スマートフォン解析

ジュニアスクール(小学生)

キッズアカデミースクールのジュニアスクールは、各生徒さんの性格、趣向、得意・不得意分野まで把握し的確なアドバイスや学習支援をしています。
その子の持っている得意分野を伸ばし、不得意分野をフォローして習得していく事が大切と考えております。
小学生クラスでは、中学校入学を見越したレッスンを行なっております。
「なぜ、今これが重要なのか?」「今、学習している内容は今後どのように発展させていくのか?」を生徒さんに説明し学習目標を高くもってもらう事を目標にしております。

小学校1年生~4年生

学校1年生から4年生までは、国語と算数の基本的な内容を中心に行ないます。
国語では文章問題に慣れ、問題が何を聞いてきているのか?を的確にとらえる事が出来るように指導します。
学校の教科書の内容外の問題を行なう事により、様々な問題に対応していきます。
特に国語の文章問題の理解は他の教科(算数・理科・社会)でも必要な能力ですので重点的に取り組みます。
また、1・2年生で習う漢字は、その後習う漢字の基本になるものが多く含まれているので宿題形式で定着をはかります。
算数は四則計算から図形・グラフ・重さ・水のかさ・面積など算数の基本的な知識を習得する学年なので繰り返し問題を解く事で確実に理解・定着をはかります。

小学校5年生~6年生

小学校5年生から6年生に習う単元は、4年生までの学習内容をベースに中学校で学習する内容の基礎を学習します。
国語では、長文問題を中心に物語文、詩、小説、随筆、説明文などそれぞれの特徴と出題形式を理解した上で、基本問題→応用問題へと移行し無理なく読解力を1段階上のレベルへと引き上げていきます。
また国文法の基礎を学習する事や5・6年生の漢字を集中的に行なう事により中学入学後の学習負担を軽減します。
算数では、分数、割合、体積、平均、比、比例、単位量などを学習しますが4年生までの内容が理解・定着していれば、つまづく事はありません。
すが、中学で「数学」へと教科名が変更になり、「算数」とのギャップでつまづく事のないように5・6年生のうちから教科書レベル以上の問題を解いておき、中学入学後の授業スピードについていけるよう対応します。
また、6年生の3月には中学校の問題を使用したレッスンを行なう事により、中学校入学後の学習負担を軽減します。
理科・社会で5・6年生で学習する単元は、そのまま中学校での学習内容に直結します。
学校での理科は身近な現象や生物が教材になっていますが、中学からは物理・化学・生物・地学の4分野に分かれます。
・6年生の期間に小学校で学習する内容から1つ踏み込み、より中学校の内容に近い形での学習を行ない、基本的な考え方や名称を身に付け中学入学後の学習負担を軽減します。
会は、5年生で日本の地理的(農・工業を含む)内容、6年生では歴史と公民の基礎を学習します。
会はどうしても暗記が必要な側面の多い科目ですので、小学校のうちに教科書レベル以上の内容を学習し中学入学後の負担を軽減します。

 

月謝について

回数時間月謝(税込)
週1回(年間40回)1レッスン60~90分月額7,000円

学年等により、レッスン時間・金額が変わります。

諸費用について

当スクールは会員制となっております。
会員になられていない方は、入会金として¥6,000がかかります。
(ご家族・ご兄弟さんが当スクールに通われている場合や、お子様・ご兄弟さんを当保育園の通年保育でお預かりしている場合は入会金は不要です。
テキスト使用クラスでは、テキスト代(実費)が別途かかります。
毎月の月謝の他に、9月・12月・3月分の3回の請求で暖房費として¥2,100(1回あたり)がかかります。

ページ上部へ戻る